私は猫が大好きなのですが、実際に飼った事はありません。
たまにすごく人懐っこい野良猫に遭遇しますが、足元にスリスリされたり撫でたりすると必ず「あれ?なんかかゆいな〜、気のせいかな・・」と思い、脚や腕を見ると虫刺されのような赤いポツポツがうっすらと出てきます。
その度にムヒを塗ったりして痒みを抑えていましたが、こんな事が何度か続いたので気のせいではないと確信しました。
「こんなに猫の事が大好きなのに、私って猫アレルギーなのかな!?」と悲しくなりましたが、よく考えてみると、数年前まで夫の実家で飼われていた猫をたくさん撫でても全く平気だったので、もしかすると「野良猫アレルギー」なのでしょうか。
夫の実家にいた猫は昔から「完全な家猫」だったので、一度も外に出した事がないと言っていました。
数年に一度の旅行ぐらいは連れて行ったそうですが、ほとんど家の中から出る事はありませんでした。
お風呂に入れたことは一度もないと言っていたので、野良猫に比べたら「やや清潔な猫」だったのかもしれません。
私は猫アレルギーではなく「ノミ・ダニアレルギー」なのかな?と勝手に結論付けました。
可愛い野良猫が寄ってきたら、なるべく直接触れないように可愛がるため、足を上げて靴の底で頭を撫でるようになりました。
傍から見たら「猫を踏んでいじめている人」みたいに誤解されるかもしれません。
「本当は手で撫でてあげたいし、スリスリもさせてあげたいんだけどゴメン!」という気持ちでいっぱいです。
今日もお気に入りの野良猫が庭に現れたので、持っていたほうきで背中をゴシゴシしてあげたら、気持ちよさそうに寝っ転がっていました。楽天でパーフェクトビルドEAAをチェック

先日、愛猫の為にネットで爪とぎを買いました。
猫と一緒に暮らすものにとって猫用の爪とぎは重要なアイテムの一つです。

猫の習性の一つに爪をとぐ行為がありますが、家中の家具や絨毯等いたるところで爪をとぐので、
すぐにボロボロになってしまいます。

これは猫の本能なのでやめさせることはまず無理で、何とか所定の場所で爪をといでもらい、
被害を少なくする事しかありません。

爪をとぐ場所は猫によって好みがあり、我が家の猫は段ボールなどの紙系のもので爪をとぐのが好きみたいです。
いつも猫ご飯を注文する猫専門のネットショップで購入したのは、ガリガリフォールと言う名前の爪とぎです。

猫が背伸びして爪がとげるように高さが70�pほどあり、自立するように作られています。
普通の爪とぎより少々お値段がしますがその分丈夫で頑丈ですし、長持ちするので今回リピート購入しました。

新品の爪とぎに猫もご満悦と言った感じで、爪をといだりベッド代わりにしたりして寛いでいます。
今のところ、これで家具への爪とぎ被害も減っているので、猫には暫く愛用してほしいなと思っています。
リバイブラッシュを使って口コミ効果を検証!副作用は大丈夫か?

お菓子で有名なグリコですが、炊き込みご飯の元も作っているのです。

先日は、その炊き込みご飯の元に、ゆでだこを刻んで入れ、炊飯器でといだお米とともに、ご飯の元を入れて炊きました。

そして、炊けたご飯に、きざんだ青ネギ、紅ショウガ、揚げ玉を加えてまぜて、たこ天風ごはんのできあがり!

これが、とってもおいしいのです。

イオンのお店で試食を出すことになっていたのですが、全部の作業をお店で行うわけにはいかず、場所を提供して頂いたり、食堂のおばさま方には大変お世話になりました。

あまり料理をしたことのない私ですが、ベテラン主婦のアドバイスのおかげで、何とかおいしく炊き込みご飯が出来上がりました。

炊きあがったご飯を、食堂で働いていらっしゃるおばさま方にも試食していただいたのですが、うーん。おいしい。これなら売れるよ!と太鼓判を押していただき、元気よく仕事をしてまいりました。

お店で試食をしてくださったお客様、お買い上げくださったお客様、親切にしてくださったお店の皆さん、本当にありがとうございました。