月次アーカイブ: 1月 2017

少年兵の、少年兵による、少年兵のための「鉄華団」。そんな彼らの登場する機動戦士ガンダムシリーズ、「鉄血のオルフェンズ」をここのところ見ています。
主人公はミカヅキとオルガ。もとは大人たちの組織であったものを乗っ取り、「鉄華団」として再出発、団員として彼らが生きてゆく物語です。

少年兵である彼らは大人顔負けの行動を取ってゆくのと同時に、子どもでは居られない状況に立ち向かって行きます。
しかし、作中では容赦なく人死にが出てきて、ちょっと鬱になる作品でもあります。
第1期はAmazonプライムで、第2期(26話?)も観れるので、こっそりと見ています。

見どころは、ミカヅキとオルガの、友情という繋がりからも家族という名前からも離れた絆でしょうか。両者の間には離れがたい繋がりがありますが、それが救いとなっているかは見る人に寄ると思います。

http://www.carlisleparentsconnection.org/

その他、ガンダムを駆るミカヅキの勇姿、団を率いるオルガの姿、団員たちの行動と見どころ満載の作品です。是非一度ご覧下さい。

最近見たCMに衝撃を受けました。
「ハナマルキの液体塩こうじ」のCMなのです。
それは熟年夫婦二人が登場するのですが、その旦那さんやくを森永卓郎さん、そして奥さん役をお笑い芸人の阿佐ヶ谷姉妹の一人が演じています。
夫バージョンと妻バージョンがあって、夫バージョンでは、森永さんが奥さんをちらりと一瞥しながら「妻は年を取って醜くなって、愛情を感じない、妻はもはや物体にしか見えない、」と衝撃的な発言をします。
妻バージョンでは阿佐ヶ谷姉妹が「夫には愛情はない、もはや生理的に受け付けない」というのです。
でも夫は妻の料理が美味しいから一緒にいると、妻は料理をする気はないが、液体塩こうじを使えば勝手に美味しくなるというのです。
なんだか、衝撃過ぎて哀しくなりました。
夫婦って年を取るとこんな風に相手に対する思いが全然なくなって、一緒に住んでいるのに愛情は全然ないとか、物みたいとか、生理的に無理とか言ってしまうものなのかと、恐ろしくなりました。
こんなCMをみたら、結婚に対する夢も希望もなくなってしまいます。
もっと結婚や将来に希望が持てるCMを作って欲しいと思いました。